ウイルス対策ソフト(Sophos)

最終更新日: 2021/09/02

札幌学院大学 電子計算機センターでは、2014年10月より、ソフォス株式会社との間で、大学を対象とした台数無制限で 利用可能な包括ライセンス(Endpoint Security and Control キャンパス ライセンス)契約を締結し提供を開始しました。

本学内に設置されている全てのコンピュータ(研究室・各部局などを含む)、および本学の全ての学生・院生、 教職員が学内外で保有するコンピュータ(自宅を含む)において、自由にSophos Endpoint Security and Control を 無料でインストールしてご利用いただけます。 卒業・退職等に伴い本学の構成員でなくなった場合は、本ソフトウェアを速やかにアンインストールしてください。 本学構成員以外へのインストーラの提供は禁止されています。

利用の際は、Moodleにログインのうえ、アンチウィルスソフト (Sophos Central Intercept X Endpoint Advanced )の提供について のコースからインストーラをダウンロードしてインストールしてください。