教育用メール Office365

 
オンラインキャンパス

 
ストリーミング配信
streaming
 
サポートデスクHP

 
札幌学院大学 公式HP

 
D101教室の開放】

・平日
8:40~18:00
講義等が予定されている場合は開放していません。

・土曜日
9:00~12:00(正午)

・日曜日および祝日
閉室

※開放教室は変更になる場合があります。案内等をご確認下さい。
 
リアルタイム教室PC利用状況

教室使用予定

 コンピュータ教室の予定表はこちら。授業や教室の空き時間の確認ができます。

こちらをクリック。
※学内からのみ閲覧可能

学外やケイタイからはこちら
 

学外からシステムログイン

 学外から情報教育システムのファイルにアクセスすることができます。

学外からの情教システムログイン方法
 

教室利用のきまり

コンピュータ教室を利用する際の禁止・注意事項です。
必ずご確認の上、コンピュータ教室をご利用下さい。
.教室での禁止事項
   (学内からのみ閲覧可)
 教室利用時の注意事項
 
225313

 

センターからのお知らせ

新着順
12345
2018/07/20

夏期休業期間中のセンター施設運営について

Tweet ThisSend to Facebook | by densan

夏期休業期間中のセンター施設運営について、お知らせ
いたします(日付によって、開放する施設が変わりますので
注意して下さい)。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.sgu.ac.jp/inf/news/openmsg/2018summer.pdf
09:50 | 施設について
2018/07/07

iMacの起動OS選択方法の変更について

Tweet ThisSend to Facebook | by computercenter
 コンピュータ教室・図書館・コラボレーションセンターなどに設置している情報教育システムのiMacについて、起動OSの選択方法を下記の通り順次(※8月中に完了予定)変更しますのでお知らせします。

また、macOSのバージョンを10.10(Yosemite)から10.13(High Sierra)へ更新します。


1)電源を投入すると、OS選択画面となります。キーボードのカーソルキー「←」「→」で起動するOSを選択し、「Enter」キーを押してください。(マウスは使用できません)
※OS選択画面で30秒経過すると、自動的にmacOSが起動します。着席した際に、macOSログイン画面が表示されている場合は、再起動するとOS選択画面が表示されます。

2)選択したOSが起動し、ログイン画面が表示されます。従来通り情報教育システムのアカウントでログインして利用してください。

3)macOSの利用終了後は、ログアウト、再起動、システム終了のいずれかを実行してください。
 Windowsの利用終了後は、サインアウトすると自動的に再起動し、OS選択画面に戻ります。

4)macOSのログイン画面で、180秒経過すると自動的にシャットダウンします。

その他の利用方法に変更はありません。

12:00 | ソフトウェアについて
2018/02/23

年度更新に伴うセンター施設利用について

Tweet ThisSend to Facebook | by computercenter
年度更新に伴い、以下の学生につきましては2018年3月31日までに
必要なファイルのバックアップを取得しておくようにして下さい。
【対象となる学生】
・2017年度卒業生
・特別科目等履修生
・科目等履修生
・聴講生
・研究生
・単位互換生

詳しくはこちら(対象となる学生向け)

09:40 | 施設について
2017/12/20

12月から3月までの電子計算機センター施設開放について (変更あり)

Tweet ThisSend to Facebook | by densan
12月から翌年3月までの電子計算機センター施設開放について、
詳細は以下をご覧下さい。

詳しくはこちら
http://www.sgu.ac.jp/inf/news/openmsg/2017Winter_V3.pdf
14:15
2017/10/26

eduroamアカウント発行方法の変更について

Tweet ThisSend to Facebook | by computercenter
大学等教育研究機関の間でキャンパス無線LANの相互利用が可能なeduroamのアカウント発行につきましては、2017年10月よりeduroamJP認証連携IDサービス (新 仮名アカウント発行システム) を利用する方式に切り替わりました。
情報教育システムアカウント(パソコン教室にログインする際のアカウント)にて認証することで、利用者自身でWEB申請・アカウント発行が可能です。

学生が発行するアカウントの有効期間は最長3か月、教職員は最長1年です。
期限が切れた場合は再度発行が必要です。

(学会等でゲストアカウントが一時的に必要となる場合は、必要数のアカウントを電子計算機センターが一括して発行いたしますので、ご相談ください。)

<eduroamJP認証連携IDサービス>  https://federated-id.eduroam.jp/

利用手順 http://www.sgu.ac.jp/inf/news/openmsg/eduroam_20171026.pdf
16:32 | サービスについて
12345
〒069-8555 北海道江別市文京台11番地
TEL:011-386-8111
FAX:011-386-8184
札幌学院大学 電子計算機センター


Copyright © Sapporo Gakuin Univ Computer Center All Rights Reserved.